Profile

ソプラノ 栗原陽子

埼玉県秩父市出身。桐朋学園音楽大学声楽科卒業。同大学研究科修了。第16回太陽カンツォーネコンコルソ・クラシック部門第1位。
現在、クラシックからミュージカル、映画音楽、弾き語り等の幅広いレパートリーを持ち、各地にてコンサート活動を展開。
2007年(株)ジャパンライブラレコードより 「花(滝廉太郎)」「ふるさと(文部省唱歌)」、「アメージング・グレース」などのなじみ深い名曲を、収録したCD「アマービレ」を発売。
2010年より、ラテン音楽とクラシック音楽の融合を目指した『ラテン・クラシックス』コンサートを開催。
またボランティアグループを結成し、医療施設、障害者施設、老人ホームにおいての慰問演奏も積極的に取り組んでいる。
K-music Pomotion銀座声楽教室代表。コンサート、企業のパーティ、レストランLIVEなどを企画。
これまでに 『 ブルゴーニュワインとクラシック音楽 』 『ナポリ料理とカンツォーネ』 『テキーラとラテン音楽 』 『 クリスマスほろ酔いコンサート 』 など、アルコール&料理&音楽のコンビネーションを生かしたコンサートLIVEを企画。
現在、産経学園新百合ヶ丘校にて、『みんなで歌おう!懐かしの童謡・唱歌・世界の歌』の音楽講座講師を務める。

LINEで送る