最新コンサート・講座情報 2012・10月~12月

■株式会社ASUMO『太陽倶楽部』音楽講座
【時】10月6日(土)2時~
【所】〒167-0054 東京都杉並区松庵3-1-3/JR中央線・総武線 西荻窪駅下車 西荻乙女ロード(本町通り)沿い徒歩5分
【お問い合わせ】太陽倶楽部(tel03-6768-3433)

■株式会社秩父臨床医学研究所3階‘みんなで歌おう!懐かしの童謡・唱歌・心の歌’
【時】10月14日(日)2時~
【所】〒368-0051埼玉県秩父市中村町4-7-22
【会費】1000円
【お問い合わせ】カフェ・マンマ根岸(tel090-1602-7991)

■陸前高田米崎仮設住宅・文化祭
【時】10月20日

■小鹿野学校音楽祭
【時】11月4日
【出演】ソプラノ:栗原陽子、バイオリン:市川美希代、ピアノ:小澤佳奈

■市川オペラ振興会歌劇「道化師」+ヴェリズモオペラガラコンサート
【時】11月11日(日)16時30分開演
【所】市川市文化会館小ホール
【チケット】S席10,000円→8,000円
【出演】市川オペラ管弦楽団/市川オペラ合唱団/ゲスト:アントニオ・デ・パルマ(テノール歌手)
【主催】市川市 市川オペラ振興会
【後援】イタリア大使館 イタリア文化会館 ~他~

■K-music promotion銀座ヴォーカルスクール「秋の歌会」
【時】11月23日(金)13時~17時
【所】赤坂Casa Classica
【会費】10,000円内
【問い合わせ】K-music Promotion代表栗原まで。

■高津区役所クリスマスロビーコンサート
【時】12月18日(火)昼
【所】高津区役所
【出演】ソプラノ:栗原陽子、バイオリン:瀬尾鮎子、ピアノ:深町優衣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012.10月~12月で、ソプラノ歌手:栗原陽子が出演するコンサート・講座情報は以上になります。
ただ今、女流画家の方との‘絵画と音楽’のコラボ企画や、『ラテン・クラシックス』メンバーによるクリスマスLIVE等、いくつかの企画が上がっております。
詳細決まりましたら、blogでアップいたします。

皆々様のご参加を心よりお待ちしております!

LINEで送る

K-music Promotion銀座ヴォーカルスクール 『秋の懇親会写真』

先週末、勝どき駅上のイタリアレストラン【ルナ・ノッテ】で、K-music Promotion銀座ヴォーカルスクール『秋の懇親会』を開催させて頂きました!

お料理&アルコール共に本当に素晴らしかったです!!!
オーナーのyoshizawaさん、ありがとうございました!

今回ご参加の生徒の皆様は、11月23日(金)に開催予定の‘歌の会’(場所:赤坂Casa Classica)に出演される方々です。
会は、オペラアリアあり、歌曲あり、カンツォーネあり、シャンソンあり、イタリアンポップスあり、ミュージカルあり、デュエット&合唱ありと、超盛り沢山なプログラムでお届けしま~す♪

伴奏ピアニストは、お馴染みのkana先生&fumiyoちゃんです。

本番あとの打ち上げビールを楽しむためにも、皆さん、頑張りましょうね~!!

LINEで送る

銀座ヴォーカルスクール「秋の懇親会」開催決定!

K-music Promotion銀座ヴォーカルスクールよりお知らせです♪
初秋を迎え、新しい会員の方がご入会されました。
スクール会員皆様の融和を図るために、懇親会を開催させて頂きたく思います。

会場は、昨年の歌会でお世話になりました勝どき駅2階の『ルナ・ノッテ』http://www.luna-notte.com/です!
時:9月22日(土)18時~20時。

今や名物となりつつある、K-music Promotionの‘懇親会’。
生徒の皆様、どうぞ体調を整えてご参加くださいませ♪

[写真は昨年の歌会の時のものです]

LINEで送る

終演後&打ち上げ写真 part1.

終演後&打ち上げ写真の一部です♪
こちらのブログで随時アップして参ります。
影にご協力頂きました皆様ありがとうございました☆

LINEで送る

『Latin Classics~vol.3~』 大盛況のうちに終了いたしました!

9月15日に開催されました『Latin Classics~vol.3~』大盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場頂きましたお客様、スタッフとしてお手伝い下さった生徒の皆様、そして出演者の皆様、本当にありがとうございました。

早2曲目にして‘ブラボー!!!’の声援が飛び交う、とてつもない熱気に包まれたコンサートとなりました。
企画としては多くの課題を残しながらも、今後に繋がる糸口を見い出せた内容になったと思います。

今回、音作りで一番に神経を使ったことは、‘全体の音のバランス’でした。
メインボーカルであるソプラノの歌唱法は、マイクを使用しません。
ピアノ、バイオリン、バンドネオン、パーカッションの全ての楽器が入ると、歌がかき消されてしまう可能性が出てきてしまうため、出演者の皆様とは、音のバランスを一番に考えて参りました。

ただ、あまりにもそこに重点を置くと演奏が小作りになってしまいます。
歌がかき消されないギリギリのラインで、いかに皆がはじけられるか。

ところが。
さすがは第一線で活躍中のプロの皆様。
皆様の素晴らしいバランス感覚のお蔭で、それぞれの楽器の特性を殺し合うをこと無く、迫力のある生音をお客様にお届け出来たと思います!

次回『Latin Classics』は2013年の11月3日(土)
場所は同じく代々木上原MUSICASA

メンバーは今年同様の顔ぶれで参ります!
新たな発見・成長を遂げられるよう、この1年、更なる精進に務めて参りたいと思います。

ps.しばらくは禁酒解禁です☆
ということで、今週末は銀座ヴォーカルスクール新規生徒さん達との懇親会で~す♪
詳細は近日中にアップいたします!

LINEで送る