介護老人保健施設『なでしこ』訪問決定!

来る6月24日(日)3時~、介護老人保健施設 『なでしこ 』http://www.care-arafune.com/において、慰問演奏を開催することが決定いたしました!

秩父デンタルクリニックで開催されている「みんなで歌おう!懐かしの童謡・唱歌・心の歌」講座を受講されている皆様を中心とした、ボランティアグループでの訪問となります。

演奏形式は、参加者の皆様一人一人が歌い手となり、園の方々と共に、日本の四季にちなんだ童謡・唱歌を歌って頂く全員参加型の形を取っております。

場所は、埼玉県 秩父郡 横瀬町と遠方になりますが、参加可能な方は是非、栗原までご一報下さいませ☆
当日、秩父デンタルクリニックより、バスで現地まで送迎いたします。

一人でも多くの方と音楽を通じて、お仲間になれましたら嬉しく思います!

LINEで送る

心の浄化作用

先日、秩父デンタルクリニック2階(旧カフェ・シンフォニー)にて開催されました‘みんなで歌おう!懐かしの童謡・唱歌、心の歌’講座、お蔭様で無事に終了致しました♪

またまた沢山の方々にお越しいただき、とても感謝しております。

梅雨も目前でしたので、雨にちなんだ歌などを歌いました。
全国的に人気が高く、誰でも歌える『あめふり』を選んでみました。

『あめふり』は、意外とご存じない方が多いのですが、歌詞が5番まであるんですよ(@_@)

~あめあめ ふれふれ 母さんの じゃのめで おむかい うれしいな~
から始まり、内容は物語調になってます。

雨ふりの日、お母さんが蛇の目傘で男の子を迎えにきます。
所が男の子は、柳の木の下で雨に降られて泣いている子供を見つけ、自分の傘を差し出してしまいます。
そして、男の子はお母さんの傘に入り、親子二人で仲良く帰っていく、というお話なんです。

歌を歌われた方々からは、‘なんとも微笑ましくて、雨の日でも楽しくなるような歌詞だわね’とのお言葉を頂きました。

このように童謡や唱歌には、忘れてはならない人への優しさや、思いやり、愛情などが詰まった歌が多いです。

強烈なメッセージを放つわけではなく、日常のささいなことからハッと気づかされるような、そのような感じの歌が多いのですが…、だから余計に心に沁みるのかなぁ、などと感慨にふけってしまいました。

‘心洗われる’とよく表現しますが、講座を受け持つ私自身が、講座を開く度に心洗われる気持ちでおります。

童謡・唱歌には、心の浄化作用があるのかもしれませんね。

来月は、秩父市の老人ホームにて、‘みんなで歌おう!~’講座開催を計画中です。

いろいろな方々にとって、歌が支えになればいいなぁ、と強く願っています。

LINEで送る

みんなで歌おう!

明日5月27日(日)、秩父デンタルマック2階にて、‘みんなで歌おう、懐かしの童謡・唱歌・心の歌’講座を開催いたします。

今日、講座開催にあたって、姪のneneと電話でやり取りをしました。
先月のコンサートに引き続き、明日もマネージャーを務めてくれるそうです。

電話口でneneより、
‘ねぇ、陽子ねえちゃん、明日アメージング・グレイス歌ってくれる?’との依頼が!(@_@)
 (注:彼ら甥と姪はなにがあっても、私のことを陽子ねえちゃんと呼びます。決して無理やり言わせているわけではありませんf^^;)

実家の父に聞いたところ、最近はよくクラシック音楽を聴いているのだそう。
シューベルトのアベ・マリアも彼女のお気に入りの一つとか。

相当浮かれて‘もちろんだよ!歌ってあげるね!!’と二つ返事を致しました♪

こんな身近な所にも音楽で繋がれる縁があったのですね。
‘ああ、歌を歌ってきてよかったなぁ’とつくづく思いました。

さぁ、明日のために今日はお酒も控え(ただ今缶ビールを片手にしてますが)、早めに寝ま~す☆

LINEで送る

圧巻!!! 『さくら亭』

中野区ブロードウエイ近くにある、『さくら亭』。
数年前から何度か友人と訪れていたお店ですが、先日、久しぶりに足を運んで参りました!

この日は、友人3名と近所の居酒屋で焼き鳥&日本酒を頂き、次にお寿司屋さんで、鯛のWカマを注門♪
イクラづくしに、車エビの踊り食いに、まぐろ、生かき等々。。

そして、酔った勢いにまかせて向かったのが、『さくら亭』

この日は久しぶりということもあって、マスターの自信満面の笑みの理由が伺える一品を出して頂きました。

‘和牛サーロインの焼きウニのせ’

圧巻!!!!
それ以外に言葉はみつかりませんでした。
やはり、名店中の名店はやることが違います!

一見の価値アリです!

ぜひ、お近くにお寄りの際には、お立ちよりくださいませ♪

LINEで送る

ララ・ファビアンのCaruso

私のコンサートでは、相当な頻度で歌わせて頂いているのが、こちら、名曲中の名曲『Caruso』。

言葉の言い回しや間の取り方など、クラシック歌手の歌唱を聴くより、ポップス歌手の歌唱を聴いた方が勉強になる場合は多々あります。
この曲の場合は、もともとがポップスで、かつ語りが多いので、特に、だと思います。

それにしても『Caruso』が、イタリアの地において、どれだけ人気があるのかが分かる映像です。
サビを観客みなで歌っちゃうなんて、さすが、本家本元ならではですよね。

Lala Fabianは、本当に素晴らしい歌手で、ポップスはもとより、カンツォーネ、シャンソン、スペイン音楽、クラシックまで何でも歌ってしまいます。

しかも超絶に美しい女性シンガーです★

LINEで送る