クリスマスライヴを終えて・・・。

12月11日(日)、大盛況のうちクリスマスライヴを終えることが出来ました!

年末のお忙しい中、ご来場頂きましたお客様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。
この度のライヴは、‘LATIN CLASSICSシリーズのクリスマスコンサート’と名を打ったものの、構成は、クラシック音楽寄りに仕上げました。

今年は音楽的にも色々なチャレンジ(ムチャ振り)をして参りましたが、2011年の最後には、やはり、原点に戻りたいな、と思ったからです。

私自身は、クラシック音楽という幹が身体の中心を通っていて、他ジャンルの音楽は幹に付随する枝のように感じてます。
一度、原点に戻り、冷静に今現在の自分の立ち位置を知ること。
そうすると、幹に繋がった枝葉の部分が鮮明に見えたりします。

2012年、またまた新しい発想と新メンバーを加え、さらに新しい境地に突き進むつもりでおります!
アレンジ、構成など、皆様がアッと驚くようなものを作り上げたい!!と、今から私の頭の中は、来年の構想でいっぱいです。

2012年は、新生『LATIN CLASSICS』を楽しみにしていて下さいね♪

さぁ、年末の忘年会(連日予定入ってますf^^;)もほどほどに、新企画に向かって頑張ります!!

LINEで送る

ついにUP!!!

大変長らくお待たせいたしました!
12月4日(日)勝どきレストラン『ルナ・ノッテ』で開催しました懇親会&歌会の写真です☆
みなさま、アルコールの力を借りてか、緊張しているようには見えませんねf^^;
堂々としていたっしゃいましたよ!

当クラスは、歌も上手くなり、酒も強くなり、MCまで上手くなる!というてんこ盛りな教室です。
生徒の皆々様のコメント、素晴らしかったです☆

お店の雰囲気、対応、共に素晴らしく、私どもは歌会終了後も打ち上げを兼ねて『ルナ・ノッテ』で閉店まですごさせて頂くこととなりました!

相当なムチャブリを快く聞き入れてくださいました、『ルナ・ノッテ』のオーナーyoshizawaさん、スタッフの皆々様、本当にありがとうございました。
これに懲りず、また開催させて頂けましたら幸いです♪

LINEで送る

クリスマスライブ 2011.12.11

今週末、12月11日(日)桜台で開催される『Latin Classics ~X’mas Live~』は、ただいま40名様のご予約を受け、完売となっております。

まさに忘年会も兼ねたクリスマスライヴとなること間違いナシ!です。

先日、レストランと打ち合わせをして参りましたが、ドリンクは、ビール、ワイン(赤・白)、ハイボール、ソフトドリンクを出して頂けるとのこと。

おつまみは、お一人1プレートのみで追加はできませんが、ドリンクは、2杯目以降よりお客様ご負担で何杯でもお飲み頂けます☆

出演者一同、飲みすぎに注意しつつ、楽しんで皆様のお仲間に入りたいと思います!

週末にお目にかかれるのを楽しみにしております。

LINEで送る

いよいよ明日♪

生徒の皆々様。

いよいよ明日(っていうか今日)、待ちに待った懇親会&歌会です。
参加者は18名様。
たった18名なのに、お店を貸切にして下さり、かつ楽器を運搬して下さり、勝どきレストラン『ルナ・ノッテ』には、本当に感謝しております。
生徒一同、明日はどうぞよろしくお願いいたします。

打ち上げはそのまま、『ルナ・ノッテ』で開催しま~す。
打ち上げからご参加の方も大歓迎です!

今回私は、皆様のピアノ伴奏をしますので会の最中は飲めません(:_:)
アルコールを入れてしまうと、頭で理解したことが、指に伝わらなくなるんですよw

打ち上げで皆様に追いつけるよう、ガッチリ飲みますね♪

そして、今回はあくまでも懇親会で、忘年会ではありません。
忘年会は12月26日(月)に開催予定です。
こちらも奮ってご参加下さいませ。

楽しみにしておりま~す!

では、明日~♪

LINEで送る

酒とバラと音楽の日々

今年も残すところあと僅かとなりました。
ここで一度、私のblogを読んで下さっている方々にお詫びをしなければなりません(>_<)

当初の‘酒とバラと音楽の日々’という魅惑的なタイトルをなぜ、外してしまったのか・・・。

実は、今年の夏くらいでしょうか。

‘中学生の女子です♪先生のお教室に興味があるので、体験レッスンを受けさせてください’という問合せを頂きました。

‘それでは、お母様とご相談の上、体験レッスンの日程を決めましょうね。まずは私の教室のHPをご覧になってくださいね~♪’
 っと、お気軽に返信したのですが、あの魅惑的なタイトルを堂々とかかげていることに一抹の不安を覚え、
急遽、ブログタイトルを削除したのですが。

・・・・タイミング的には遅かったようで。

案の定、その中学生の女の子からの返信で、
‘お母さんと相談して、別の教室に行くことになりました~’と。

まぁ、それはそうですよね。

ところが。
夏を境に弱気気味になっている私に、生徒の皆様から温かい言葉の数々を頂きました。

そんなタイトルでも、集まってくる人を生徒にすればいいじゃないですか!、とか、
自分を偽ってはイケナい、とか、
当たり前のタイトルなんて面白くない、とか、
やっぱり、ソプラノ歌手ははじけないとっ!!!、とか。。。

今現在、この悪魔のささやきに乗っていいのか、悪いのか大変迷走してます。

う~ん、やはり、無難にまとまるよりは、オモシロ可笑しい方がいいのかなぁ。

本当に悩んでますm(__)m

LINEで送る