クリスマスライヴを終えて・・・。

12月11日(日)、大盛況のうちクリスマスライヴを終えることが出来ました!

年末のお忙しい中、ご来場頂きましたお客様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。
この度のライヴは、‘LATIN CLASSICSシリーズのクリスマスコンサート’と名を打ったものの、構成は、クラシック音楽寄りに仕上げました。

今年は音楽的にも色々なチャレンジ(ムチャ振り)をして参りましたが、2011年の最後には、やはり、原点に戻りたいな、と思ったからです。

私自身は、クラシック音楽という幹が身体の中心を通っていて、他ジャンルの音楽は幹に付随する枝のように感じてます。
一度、原点に戻り、冷静に今現在の自分の立ち位置を知ること。
そうすると、幹に繋がった枝葉の部分が鮮明に見えたりします。

2012年、またまた新しい発想と新メンバーを加え、さらに新しい境地に突き進むつもりでおります!
アレンジ、構成など、皆様がアッと驚くようなものを作り上げたい!!と、今から私の頭の中は、来年の構想でいっぱいです。

2012年は、新生『LATIN CLASSICS』を楽しみにしていて下さいね♪

さぁ、年末の忘年会(連日予定入ってますf^^;)もほどほどに、新企画に向かって頑張ります!!

LINEで送る