酒とバラと音楽の日々

今年も残すところあと僅かとなりました。
ここで一度、私のblogを読んで下さっている方々にお詫びをしなければなりません(>_<)

当初の‘酒とバラと音楽の日々’という魅惑的なタイトルをなぜ、外してしまったのか・・・。

実は、今年の夏くらいでしょうか。

‘中学生の女子です♪先生のお教室に興味があるので、体験レッスンを受けさせてください’という問合せを頂きました。

‘それでは、お母様とご相談の上、体験レッスンの日程を決めましょうね。まずは私の教室のHPをご覧になってくださいね~♪’
 っと、お気軽に返信したのですが、あの魅惑的なタイトルを堂々とかかげていることに一抹の不安を覚え、
急遽、ブログタイトルを削除したのですが。

・・・・タイミング的には遅かったようで。

案の定、その中学生の女の子からの返信で、
‘お母さんと相談して、別の教室に行くことになりました~’と。

まぁ、それはそうですよね。

ところが。
夏を境に弱気気味になっている私に、生徒の皆様から温かい言葉の数々を頂きました。

そんなタイトルでも、集まってくる人を生徒にすればいいじゃないですか!、とか、
自分を偽ってはイケナい、とか、
当たり前のタイトルなんて面白くない、とか、
やっぱり、ソプラノ歌手ははじけないとっ!!!、とか。。。

今現在、この悪魔のささやきに乗っていいのか、悪いのか大変迷走してます。

う~ん、やはり、無難にまとまるよりは、オモシロ可笑しい方がいいのかなぁ。

本当に悩んでますm(__)m

LINEで送る