Amici Della Canzone ~No.60~

去る9月25日、Amici Della Canzone~No.60 カンツォーネ大集合~に行ってきました♪
こちらのコンサートは、カンツォーネ・ポップスを歌われる方々の舞台です。

この日も、ヤクルトホールは満席状態で大盛況。
結構、若いお客様もいらして、陰ながら嬉しい気持ちになりました。

いつもピアノでお世話になっております岡倉富敦さん率いる、
TOMIATOカルテット演奏をバックに歌われる歌手の方々・・・。

クラシック部門とポピュラー部門との違いを肌で感じた一日となりました。

歌われていらっしゃる皆様、なんて楽しそうなんだろう、と
聴いていて胸がドキドキしましたね。
まさに、‘音を楽しむ’って感じ。
それは観ていて羨ましくなってしまう位。

やっぱり舞台はいいなぁ、と心から思いました。

11月13日(土)銀座十字屋ホールで開催されます、伊達しゅんさんのイタリアン・ポップスライブに私もちょこっと参加させて頂きます。
こちらも、岡倉さん率いるTOMIATOカルテットの演奏になります。
私は、バンド演奏で『カルーソ』を歌わせて頂く予定でおりますが、結構ドキドキです!

伊達さん のライヴの盛り上げ役になれるよう、楽しんで歌いたいな☆

十字屋ホールに花道はあるのかなぁ?
・・・アレはやっぱり、歌手にとって必須アイテムですよね!?f^^;

LINEで送る

美女vsゾンビ

すっかり季節は秋になりました♪

さぁ~て、秋は‘芸術の季節’!

っということで、先々週からテレビ放映の映画『バイオハザード』に
嵌ってました。 (→これも芸術に違いありませんよねf^^;)

そんな話をレッスン終了後、生徒の皆さんとしていたら。。。
あのお話は、‘美女がゾンビと戦うから面白いんだよね’ とみんなで意見が合いました。

・・・・それにしても、ミラ・ジョボビッチ演じるアリスは、感染しているにも関わらず、何故ゾンビにならないのか?

それは彼女のもともとの体質で、ウイルスに対する抗体を持っているから、だそう。

それを聞いて安心しました!

もし、アリスがゾンビになってしまったら、ゾンビ対ゾンビの、ただのエグいホラー映画になっちゃうものね。

観る気がおきなくなりそう・・・f^^;

やっぱり、美女が出てくれないと!!
そこ、重要です☆

LINEで送る