最近のお気に入り

イタリアにカンツォーネ、フランスにシャンソン、アルゼンチンにタンゴ、ブラジルにサンバ、そしてポルトガルにファドがあります。

どの音楽も大衆に支えられた民族色の強いものです。殊に、私はアルゼンチン・タンゴが好きで、暇さえあればBGM代わりに聴いている位・・・。

「アルゼンチン・タンゴ・ダンス」とは、スペイン、イタリアの貧しい移民のフラストレーションのはけ口として、アルゼンチンの首都・ブエノレスアイレスの酒場で生まれた踊りと言われています。                  

リズムに関してはキューバのハバネラ、ヨーロッパ伝来のワルツ、ポルカ、アフリカのカンドンべ、アルゼンチンのミロンガなどが初期のタンゴに影響を与えたそうです。

リズムに特徴があって、非常に鋭いスタカートを多様します。このリズムが曲の山場に向かってスピードアップするのですが、これがめちゃめちゃカッコイイんです???

最近では、名バイオリン奏者ギドン・クレーメル演奏のCD 『TANGO BALLET』(全てアストル・ピアソラの作品)がお気に入りです♪

アストル・ピアソラは、あの‘リベル・タンゴ’の作曲家。 アルゼンチン出身のバンドネオン奏者であり、作曲家でもあったピアソラは、タンゴにクラシックとジャズの要素を取り入れた独自の演奏形態を生み出しました。

?

それにしても‘音楽’って、発祥の地から色々な国・人種を経て、様々な土地へ渡り、その土地の民族色を加えて、また次の土地へと飛んでいく。 なんて面白いものなんだろうと思います。

どんなシアワセな時も、ツライ時も、人々にとって音楽は不可欠なものだったのでしょう。

温暖化、あるいは少子化で人類が滅亡しない限り、縦横無尽に形を変え、様々な要素を加え、私達の側にあるものなのだと思います。

LINEで送る

MEGUMIのカゼ???

ここへ来て、微熱続きで全然食欲がないんです。。。

たぶん風邪をひいたのだと思いますが、喉の炎症はないので歌は歌えますf^^;

?

食欲に次いで、お酒も飲む気がせず(当たり前?)、毎日質素な食生活を送っていたら、な、なんと!!!体重が2キロも落ちたんです~!(*^^*)                                           体重計の前で思わずガッツポーズを取っちゃいました☆

だって、用意したドレスのファスナーは上がらないは、無理矢理上げても息が吸えないはで、真剣に困ってたんです。

このまま食欲が無ければダイエットのために走ったり泳いだりしなくてすむし。ホント、運動で体重を落とすよりはるかに楽チン?      

陽子命名『恵みの風邪』ですね♪

何でも自分に都合よく考える、超プラス思考な栗原なのでした♪

LINEで送る

12月19日クリスマスコンサート満員御礼!!

今月19日に秩父市にあるカフェ・シンフォニー(埼玉県秩父市別所27-1℡0494-22-8600)で開催されますソプラノ・栗原陽子クリスマスコンサート。

開場18:30、開演19:00。

すでにチケットは50枚完売状態だそうですが、その後もお客様からのお問い合わせが多く、席数を大幅に増やして対応して下さるとの事。有難い限りです。

私の強い要望により、こちらのコンサートはアルコールありで

1部はクリスマスソングをバッチリ清聴型で聴いて頂き、2部ではラテンミュージックinアルコールで盛り上がり、3部ではなんと!!初企画!!!私のピアノでお客様に歌って頂く生オケコーナーを設けますf^^;

なんて山盛りな企画・・・・・・(@_@;)  三種大盛り丼???みたいな・・・。 

ちょっと盛りすぎな感も否めませんが、とりあえず、トライしてみますf^^;

休憩中はツマミ代わりの軽食・コーヒー&紅茶も付いて、¥3000!!!お得なコンサートですね☆(アルコール代金は別途)

店内は後から増築した関係もあり、L字型のフロアになってます。シンフォニーの窓から見える秩父の絶景はいまや、秩父の観光名所のひとつにもなっているほど。人気スポットですよ。

P1060306

P1060299

P1060294

なでしこ 013

フロアにはグランドピアノがあって、こちらでは名だたる演奏家のコンサートや、LIVE、発表会などが開催されています。

19日のコンサートはいつも地元で応援して下さる方々に加え、都内近郊のお客様も多数いらして下さいます。みなさま、秩父に宿泊施設を取って頂き、コンサート後は夜通し飲み明かそう!!っと計画中です(@@)

栗原、どこまでお供出来ますかちょっぴり不安ですが、皆々様と楽しい一日が過ごせますよう、精一杯飲みます!!

→って、訂正ですっ(>_<;))

精一杯歌います

LINEで送る

ナポリの饗宴vol.2 ~打ち上げ~

カンツォーネの皆様にはお馴染みの吉祥寺『OLD CROW』で打ち上げ。

リハーサル後も、本番後も、こちらの『OLD CROW』にはよく御世話になります。

ピアニスト・岡倉さんの行き着けだそうです♪

店内は広いし、お洒落です。お料理はめちゃめちゃ美味しいです!!イタリアで食べた時のパスタ、ピザにとても似ているお味で、感動でした!!
味、素材、盛り付け共にもとても凝ってます。店奥に大きな釜があって、ピザはそこで焼いてくれるんですよ?これは、一度ご賞味頂きたいほど!!

ワインの数も豊富で、お料理に合ったワインをイケメン・ウエイターさん達が懇切丁寧に説明して下さいます♪

11月29日 01511月29日 01911月29日 017

11月29日 01411月29日 02211月29日 021

右側の若~い3名の方はトコちゃんこと、竹中敏子さんのお嬢様&ご友人です。受付をお手伝い頂きました。楽しくお話させて頂き、嬉しかったです♪

またまた次回、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。色々な方々の細やかな心遣いがあって、成り立っている演奏会なんですね。身に染みた一日でした。

第3回、第4回と続くことを願っております。

LINEで送る

ナポリの饗宴vol.2 ~武蔵野公会堂~

11月29日 01211月29日 00811月29日 013

11月29日(日)、『ナポリの饗宴vol.2』が大盛況のうちに開催されました。

写真は終演後のロビーにて。左側より橋本篤彦さん、稲垣成人君、坂爪いちおさん、竹中敏子さん、清見卓さんです♪

吉祥寺駅より徒歩3分にある武蔵野公会堂。

当日、350席の客先は満席状態で、活気に満ち溢れたコンサートとなりました。開催中ずっと、「ブラボー!!」の大声援&手拍子をお客様より頂き、出演者一同、その声援にとても励まされました。

今回の催しは、昨年のvol.1よりさらに充実したものであったのでは、と思います。演奏曲は全てナポリターナというプログラムでしたが、観客を飽きさせない演出満載で、コーラスあり、劇あり、と多彩なコンサートとなりました。

まずは、この企画の主催者であるテノール歌手の坂爪いちおさんに、心より御礼を申しあげさせて下さい。リハーサル中も、ご自分の事はさておき、会のためにずっと奔走されていらっしゃいました。

出演者の皆様、お手伝いくださった皆様、協賛の「日本カンツォーネ友の会」、そして、素晴らしい演奏でコンサート自体を支えてくださるピアニストの岡倉富敦さん、皆々様に感謝の気持ちをお伝えしたいです。

もう一度、この日本にカンツォーネブームが来ることを願って、カンツォーネ普及に努めて参りたいと思います。

11月29日 01011月29日 00911月29日 011

出演者の皆様と。左側より、テノールの黒岩修吉さん、中央がソプラノの竹中敏子さん、右側が主催者・テノールの坂爪いちおさんです♪

ソプラノの竹中敏子さんと次回は、女性二人で「カンツォーネ・ビューティーペア」を結成しよう!っという話になりました。

まずは、ビューティから目指さないと!!!

道のりは長いなあ・・・f^^;

後編に続く・・・

LINEで送る