FUMIYOちゃん、本当にごめん!!!

年明け早々、企業の新年会パーティに出演が決まりました。

声をかけて頂き本当にありがたいです☆

出演はソプラノに栗原陽子、バイオリンに市川美希代、ピアノに石井扶美代のユニットで臨みます!(→そうなんです、ラテン系を主体としたユニットを結成することになったんです?)

?この後に及んで本番まで時間もないのに新曲を組み込もうと、今必死で譜面を書いてます・・・。                 

ソプラノ&バイオリンという楽譜自体がそうそうあるわけではないので、大概は私がアンサンブル譜に書き換えたり、作曲家の友達に頼んで書いてもらったりしています。。。                             バイオリンのMIKIYOちゃんが、ピアノ譜から音を拾ってアンサンブルに仕立ててくれる事も多々あります。

マラゲーニャ、グラナダに続く盛り上がる曲をさらに数曲は欲しいですね。                     

そこで候補にあがったものが、『ジェラシー』                                       デンマークの作曲家、ヤコブ・ガーデの作品で、とんでもない位テンションの高い曲なんです。 ヤコブはこのたった一曲を世に出しただけで億万長者になったそうですf^^;

とっても男前な曲なので、これまた女性の私が歌って‘栗原さんて、めちゃめちゃ男らしい!!’と、お客様に勘違いされたらどうしようと不安は残りますが。。。

でも書き換え&練習が間に合えばチャレンジしたいなぁ!!!                                  まだ歌詞も入手してないのに、無謀ですよねf^^;

?

・・・っていうか、FUMIYOちゃん、いつも楽譜が遅くて本当にごめんなさい!(>_<))☆

?

頑張って仕上げます!!!(忘年会シーズンだというのに遊んでいる暇がないよう・・・!でも新曲にチャレンジするのって、めちゃめちゃ楽しい???)

LINEで送る